横浜銀行カードローン初回申込み者の借入限度額と金利は?

画像13

利用限度額と金利について

カードローンの金利は、利用限度額によって変ります。

 

利用限度額とは、「この範囲の中ならお金を貸しても良いよ」というカードローン会社と利用者の間で交わされる約束です。
この利用限度額は、陸上や共栄のコースと考えれば判りやすいと思います。

 

横浜銀行カードローンでは、100万円以下コースの金利を14.6%、100万円超200万円コースが11.8%から始まり、上限の1000万円では1.9%まで、全部で10コースに分けられています。

 

 

初回はいくらコースまでOK?

横浜銀行カードローンは借入限度額が「10万円〜1,000万円」となっています。

 

実質年利は1.9%〜14.6%を幅広く、借入れ限度額が高いコースほど金利が下がります。

 

では、最初から1,000万円の利用限度額で申請しておけば、最低金利で借り入れることができるはずですね。

 

しかし、そんなに現実は甘くありません。

 

利用限度額を大きく申請するほど審査は厳しくなります。

 

ですから、初回の借入れは10万円程度と考えておいた方が無難です。

 

どんなに多く見積もっても、初回利用者は100万円以下の借入れしかできないようです。

 

 

横浜銀行カードローンの低金利を享受するためには?

初回の借入れは10万円〜100万円と申し上げましたが、これらのコース分けは日常の利用状況によって増額が期待できます。
ある程度の回数や期間に借りたり返したりという積み重ねを作っていく事により、利用実績ができるので借入限度額を増額することも可能になります。

 

最初から高い希望額で審査に挑んで落とされたら元も子もありませんから、希望限度額が不本意であっても、まず審査を通過することを第一に考えましょう!


横浜銀行カードローンのおすすめポイントは?

おすすめポイント画像

矢印画像

申し込み画像