横浜銀行カードローンは高額融資がお得?

画像18

500万円以上の金利比較は?

前項目では、三菱東京UFJ銀行バンクイックの利用限度額が500万円止まりだったので、メガバンクとの比較分析が中途半端になってしまいました。

 

今度は、三井住友銀行カードローンの限度額である800万円の金利を比較してみましょう。

 

まず、三井住友銀行カードローンは4.0%の金利になっています。

 

みずほ銀行カードローンも同様に4.0%の金利です。

 

それに対して、横浜銀行カードローンは3.5%!

 

三大メガバンク(三菱東京UFJ銀行がないので実質的には二大メガバンクですが)を抜いてトップの低金利です!

 

 

最高利用限度額での金利比較

三菱東京UFJ銀行が500万円、三井住友銀行が800万円で途中リタイアになったので、いよいよ、みずほ銀行との一騎打ち!1000万円での金利比較です!

 

みずほ銀行カードローンは年利3.5%、これに対して横浜銀行カードローンは年1.9%!!

 

圧倒的な強さです!

 

 

結論は?

100万円以下の借入れならば、どの銀行カードローンでも大差はないようです。

 

横浜銀行カードローンは、三大メガバンクと比較しても決して有利な数字ではありません。

 

しかし、横浜銀行カードローンは高額融資に大きなメリットがあります。

 

500万円を超える借入額で、真価を発揮し始めます。

 

ですから、長期に渡って利用を続け、その間に増額審査を受けて買い入れ限度額を多くしていくような計画的な利用を考えている人には、非常にメリットが大きいカードローンなのです。


横浜銀行カードローンのおすすめポイントは?

おすすめポイント画像

矢印画像

申し込み画像