横浜銀行カードローン口座が無い人でも審査に申し込める?

画像15

横浜銀行カードローンは、同行に口座が無くても申し込むことができます。

 

しかし、借入れや返済は横浜銀行の口座を経由して行なわれるため、同行に普通預金口座を持っていないとカードローンが利用できません。

 

 

いつまでに口座を開設すればいいのか?

横浜銀行カードローンの申込み〜借入れまでの手順は以下の通りです。

  1. 申込み
  2. 仮審査結果の連絡
  3. 契約手続き
  4. カード発行、利用開始

 

申込み〜仮審査の結果連絡までは、口座を有無は関係ありません。

 

仮審査結果で合格していると、契約書類を記入し、本人確認書類とともに郵送かFAXで提出することになります。

 

この書類に横浜銀行の口座を記入する必要がありますので、それまでには口座を開設しておく必要があります。

 

 

口座の開設方法はどうすればいい?

口座の新規開設には2つの方法があります。

 

横浜銀行の店舗まで出向いて行き窓口で口座を開設する方法が手っ取り早いですが、神奈川県に在住か勤務していないと支店を探すのに苦労してしまいますね。

 

ちなみに、横浜銀行は神奈川県内には534もの店舗がありますが、東京都には67店舗、群馬県には3店舗、愛知県と大阪府に各1店舗しかありません。

 

又、窓口が営業している平日9時から15時までに来店する必要があります。

 

2つ目の方法は、インターネットで横浜銀行のホームページへアクセスして申し込む方法です。

 

この方法は、インターネットがつながる環境なら何処からでも申込みができますが、通帳が郵送されてくるまでに最短4週間、カードが郵送されてくるまでに最短で5週間もかかるようです。

 

交通費と手間と時間がかかってしまいますが、横浜銀行の窓口へ出向いた方が良さそうですね。


横浜銀行カードローンのおすすめポイントは?

おすすめポイント画像

矢印画像

申し込み画像