横浜銀行カードローン在籍確認は本当に会社にバレない?

画像19

在籍確認の内容とは?

カードローン審査が進むと、申請者が本当に申告した勤務先に勤めているかどうかを確認する行程に入ります。

 

電話をかけてくる保証会社は、個人名を名乗るだけなのでカードローンの在籍確認とはバレないと言っていますが、それでも不安で嫌な気持ちになりますよね。

 

 

なぜ在籍確認が必要なのか?

カードローン会社は、確実にお金を返してくれる人にしか融資はしません。

 

お金を返すということは、返すためのお金を調達する手段があると証明できる人にしか貸せませんね。

 

それが確実なのは、特定の会社に継続勤務している人です。

 

その為に、申告している勤務先に勤めているかを確認する必要があるのです。

 

申告者が社内事情に詳しかったり、過去数ヶ月間の給与明細を持参しても、以前勤務していて既に退職している場合もありますから、電話確認は必要なのです。

 

 

横浜銀行カードローン、在籍確認は必ずある!!

横浜銀行は本審査の過程で在籍確認は必ずあります。

 

この際、銀行名を名乗ることがよくあります。

 

地方銀行第一位の実績を持つ横浜銀行とは言え、在籍確認ともなれば不安になる人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、苦肉の策として「○○保険と名乗って下さい」とか「××病院と名乗って下さい」などと頼む申請者がいるようです。

 

しかし、ウソの会社名を名乗ることは法律で禁止されていますから実行不可能な要望なのです。

 

ですから、職場であやしまれたら「横浜銀行に口座を開設したら、書類に不備があったみたい」などという切り抜け方法を考えておいた方が無難かもしれません。


横浜銀行カードローンのおすすめポイントは?

おすすめポイント画像

矢印画像

申し込み画像