横浜銀行カードローン審査に通るための条件とは?

画像02

申込み資格を確認しよう!

横浜銀行は地方銀行なので、メガバンクや都市銀行よりも申込み資格が限定されています。

 

その条件に適合しなければ、いくら高給取りの人でも仮審査で落とされてしまますので、ここでその条件を確認しておきましょう。

 

まず、ここまで何度も申し上げている事ですが、居住地域か勤務先が東京都、神奈川県、群馬県の一部に限定されています。

 

年齢は満20歳から満69歳まで、学生は申込みができません。

 

以上の条件に加えて、本人もしくは配偶者に安定した収入があることが必要です。

 

この場合の収入とは、年金も含まれます。

 

 

どのくらいの収入が必要か?

収入額は多いに越したことはありませんし、正社員なら安定した収入を余裕でクリアできます。

 

横浜銀行カードローンでは年金でも安定した収入と認めてくれますし、アルバイトやパートのような少額な収入でも利用限度額を低く設定すれば、審査を通過できる可能性は充分にあります。

 

肝心な事は「収入に対する返済額の割合」です。

 

これを返済負担率と言い、年収の30%程度までが無理のない返済額と言われています。

 

 

他社からの借入れがあると不利になる?

いわゆる「多重債務者」と呼ばれる人です。

 

カードローン審査の場合、多重債務は不利になることは否定できません。

 

しかし、横浜銀行カードローンのように希望限度額が300万円までは収入証明書が不要という事でわかるように、高額融資を受けやすくしている銀行は「おまとめローン」に積極的な場合が多いです。

 

ですから、すでに他社からの借入れがある人は、一般のフリーローンとしてではなく、おまとめローンとしての借入れという方向性で審査を受けた方が良いでしょう。

 

但し、その場合でも3社以上の借入れがあると不利になります。


横浜銀行カードローンのおすすめポイントは?

おすすめポイント画像

矢印画像

申し込み画像

 

横浜銀行カードローン審査記事一覧

口コミはあてになる?インターネットが普及し、あちこちで「口コミサイト」が開設されていますが、信憑性はどうなのでしょうか?家電や日用品、化粧品などは、実際に使った人が書き込んでいるので、それなりに信用できる情報だと思います。特にネットショッピングの場合、画像しか判断材料がありませんから使用者の意見は貴重です。ではカードローンの審査に関してはどうでしょうか?ハッキリ言って当てになりません。確かに審査を...

消費者金融の方が銀行カードローンより厳しい?確かに利用条件を比較すると、そういうことも有ると思います。まず借入限度額ですが、消費者金融カードローンは年収の1/3を超える借入れはできませんが、銀行カードローンは年収に関係なく借入れる事ができます。次に、収入証明書についてですが、消費者金融カードローンの場合は希望融資額が50万円を超える場合に必要になりますが、銀行カードローンは100万円〜300万円以...

条件が良いカードローンは審査が厳しいのは定説カードローンの審査を比較する際に「条件が良い金融業者のカードローンは審査が厳しい」という事がよく言われます。「条件が良い」という要素の第一は金利ですね。次に借入限度額などが考えられます。カードローンには、銀行が提供しているカードローンとアコムやプロミスなどの消費者金融業者が提供しているカードローンがありますが、金利や限度額などを比較した場合に条件が良いの...

事前に口座を開設しておくことが必須!横浜銀行カードローンは、最短で当日に審査結果を知らせてもらうことができます。そのためには、原則として平日の14時までに申しこむ必要があります。ここで知らされてくる審査結果は「仮審査」なので、合格していてもすぐに借り入れることができません。契約書を記入して、本認確認資料のコピーをともに横浜銀行に提出する必要があるのです。最短の方法は、ホームページから契約書の書式を...

横浜銀行カードローン!在籍確認は必須!!カードローンを申し込む際に気になることのひとつに「在籍確認」がありますね。銀行によっては、在籍確認をしないカードローンもありますが、横浜銀行カードローンの場合は必ず在籍確認があります。在籍確認の電話をかける際、消費者金融の場合は会社名を明かすと一発で借金だとバレてしまうので会社名は一切名乗らずに担当者の個人名でかけてきますが、銀行の場合は預金や保険など数多く...

専業主婦はNGのカードローンとは消費者金融系カードローンは総量規制があるため、本人に収入がないとカードローンが組めません。従って、専業主婦は消費者金融系カードローンには申し込む事ができません。一方で、銀行カードローンは総量規制が無いので、法律上は無収入でも借入れができます。しかし、銀行独自の規約で「安定した収入がある人」と記載がある場合は、それに従わなければなりませんので、専業主婦は借入れに申し込...

審査結果は電話で!最短即日回答!横浜銀行カードローンに申し込むと、所定の審査が開始され結果が知らされてきます。審査結果は申込時間や申請者の信用情報にもよりますが、原則として当日中に電話で知らされてきます。電話通知されてくるのは、仮審査の合否申込みから審査結果は「仮審査」なので、審査の結果が合格でも「仮承認」という扱いだそうです。つまり、仮承認をもらった人は、再度正式な申込みをしなければならないとの...

横浜銀行カードローン審査の申込み方法は?横浜銀行カードローンは、同行に口座がなくても申し込むことができます。申込み方法は、直接来店して店頭窓口での手続きでも可能ですが、インターネットや電話、郵送やFAXからでも受け付けています。インターネットからの申込みインターネットからの申込みは、パソコンから横浜銀行カードローンのサイトへアクセスし「簡単お申込みはこちら」をクリックします。すると、「横浜銀行カー...