横浜銀行カードローン審査で職場への在籍確認はある?

画像07

横浜銀行カードローン!在籍確認は必須!!

カードローンを申し込む際に気になることのひとつに「在籍確認」がありますね。

 

銀行によっては、在籍確認をしないカードローンもありますが、横浜銀行カードローンの場合は必ず在籍確認があります。

 

在籍確認の電話をかける際、消費者金融の場合は会社名を明かすと一発で借金だとバレてしまうので会社名は一切名乗らずに担当者の個人名でかけてきますが、銀行の場合は預金や保険など数多くの商品があるので、「銀行から電話=借金」とはバレにくいため、銀行名を名乗ることがよくあります。

 

それでも審査受ける側としては、電話を受けた人にカードローンがバレないか不安ですよね?

 

そこで、心配な人は以下のような対策を講じておくのも良いかと思います。

 

 

在籍確認で職場バレしないコツとは?

横浜銀行はクレジットカードも扱っています。

 

そこで「横浜銀行にクレジットカードを申しこんだので、カード会社から電話がかかってくるかもしれませんから、よろしく!」と勤務先の関係各位に予防線を張っておくのです。

 

横浜銀行はネームバリューがありますから、不信感を抱く人はいないでしょう。

 

 

在籍確認は審査が順調に進んでいる証拠!

横浜銀行カードローンの在籍確認は、仮審査通過後の本審査で行なわれます。

 

個人情報や属性などの基本審査は仮審査で完了していますから、在籍確認の電話がかかってくる段階は審査の最終段階と考えて良いでしょう。

 

ですから、在籍確認は嫌な事ではなく、むしろ喜ぶべきことなのです。

 

最後に、横浜銀行カードローンの場合、最短で即時融資が可能なのですが、休日などで勤務先が休業中だと在籍確認で審査が止まってしまいますので即日融資が行なわれません。


横浜銀行カードローンのおすすめポイントは?

おすすめポイント画像

矢印画像

申し込み画像