横浜銀行カードローン審査厳しい?甘い?口コミは?

画像03

口コミはあてになる?

インターネットが普及し、あちこちで「口コミサイト」が開設されていますが、信憑性はどうなのでしょうか?

 

家電や日用品、化粧品などは、実際に使った人が書き込んでいるので、それなりに信用できる情報だと思います。

 

特にネットショッピングの場合、画像しか判断材料がありませんから使用者の意見は貴重です。

 

ではカードローンの審査に関してはどうでしょうか?

 

ハッキリ言って当てになりません。

 

確かに審査を受けた人の体験談としては貴重な意見かもしれませんが、多くの場合、審査に通った人は「自分でも通ったのだから甘いのだろう」と判断しますし、落ちた人は「落とされたから厳しい」と書き込むからです。

 

又、審査に落とされた「腹いせ」に書き込む人がいることも否定できません。

 

 

審査通過率で一目瞭然!

審査通過率というのは、「月刊消費者金融」などの業界紙で公開されている信用できる数字です。

 

これによりますと、消費者金融の審査通過率は40%〜45%、銀行カードローンは20%〜30%となっています。

 

つまり、銀行カードローンは消費者金融の半分程度しか通過しないと言うことです。

 

 

条件によっては消費者金融よりも甘いことも?!

消費者金融カードローンは総量規制があるために、収入が無い専業主婦は借り入れることができません。

 

一方で、銀行カードローンは本人に収入が無くても配偶者の収入で借り入れることができる銀行があります。

 

通常、このような借入れの場合、「配偶者の同意書」や「婚姻関係の証明書」が必要なのですが、横浜銀行カードローンはこれらの書類は必要なく、本人の身分証明書だけで申込みができます。

 

横浜銀行カードローンは、審査が厳しいと言われる銀行カードローンの中で専業主婦に対してだけは緩めなのかもしれません。


横浜銀行カードローンのおすすめポイントは?

おすすめポイント画像

矢印画像

申し込み画像