横浜銀行カードローン専業主婦でも借りられる?在籍確認は?

画像08

専業主婦はNGのカードローンとは

消費者金融系カードローンは総量規制があるため、本人に収入がないとカードローンが組めません。

 

従って、専業主婦は消費者金融系カードローンには申し込む事ができません。

 

一方で、銀行カードローンは総量規制が無いので、法律上は無収入でも借入れができます。

 

しかし、銀行独自の規約で「安定した収入がある人」と記載がある場合は、それに従わなければなりませんので、専業主婦は借入れに申し込む事はできません。

 

 

専業主婦でもOKなカードローンは?

銀行カードローンの中には、配偶者に安定した収入があれば申し込めるカードローンがあります。

 

その場合、配偶者の同意書が必要だったり、婚姻を証明する書類の提出が必要になる場合も有ります。

 

又、通常の融資枠とは別に専業主婦枠を作って、審査を簡素化している銀行も有ります。

 

みずほ銀行カードローンは融資限度額が1.000万円と高額ですが、専業主婦は30万円までに限定されています。

 

三菱東京UFJ銀行バンクイックは融資限度額が500万円ですが、同様に専業主婦は30万円までに限定されています。

 

 

横浜銀行カードローンはどう?

横浜銀行カードローンは、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば利用することができます。

 

しかし、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行のように専業主婦枠が明記されていません。

 

その一方で、専業主婦が審査に申込む際、配偶者の勤務先の情報や名刺などがあれば配偶者の同意書などは不要だったり、配偶者への連絡や在籍確認はないことから、これら2行と同じように専用の専業主婦枠があるものと考えられます。

 

このように、横浜銀行カードローンは旦那さんに確認すること無く申し込めるので、内緒で利用できるカードローンと言えそうです。


横浜銀行カードローンのおすすめポイントは?

おすすめポイント画像

矢印画像

申し込み画像