ローンの様々な金利タイプを知ろう


中には金利の安い時は変動、安定したいときは固定と、金利が自由に変えられるタイプも・・・

 住宅ローンには、大きく分けて、固定金利タイプと、変動金利タイプがあります。固定金利タイプは住宅ローンを支払っている期間の間、変わらない金利のままということです。変動金利は金利の幅は一定ではなく、時期によって、上がったり下がったりします。現段階では、変動金利タイプの場合、金利が安く住宅ローンなどの大きなローンを組むには適している時期ですが、しかし、ここまで金利が下がっていますから、これから金利が上昇していくのは必然です。将来的に、今の金利の2倍以上になってしまったという話もあり得なくはありません。

 その為、金利タイプで選ぶ住宅ローンとしては、固定金利タイプが安心で人気なのです。しかし、固定金利タイプ、変動金利タイプを自由に変えられる金利タイプもありますそれは銀行によって、異なるので、すべての銀行で対応出来る、というわけではありませんが、金利の安い時期に変動、安定したいときは固定と分けられるのは便利ですよね。

 これなら返済計画も立てやすいし、何せ金利の高い時期に安心の固定金利タイプでの返済が出来ます。やはり、金利が高ければそれだけ負担額も大きくなってしまいますので、より確実に安心して返済をしていくには賢い方法でちゃんとやらないとだめな時代なのかもしれません。

 

住宅ローン借り換えの参考サイト

住宅ローン借り換え条件は?諸費用・金利安い銀行!【審査甘い?】
住宅ローン借り換えでお得なメリットを得るための条件をシミュレーションで検証しました!返済額を少なくする!ローン期間を短く!したい方の住宅ローン借り換えの条件がわかります。
www.jutakuloan-karikae-jouken.com/